madame maca

天空のいちばん近くでつくります。

隠れ貧血じゃない?予防ケア割引き実施中

Superfood madamemacaマカは奇跡の野菜と言われ、海外セレブやモデルなどに愛用されています。女性のお悩みが多い貧血予防ケア、妊活、ストレスケア、健康維持サポートしてくれるので、心身の悩みが多い女性のための成分が豊富です。また、育ち盛りのお子様と高齢の方の体力維持、大切なペットなどにも最適なSuperfoodです。

madame maca3つの安心

伝統的な自然栽培方法

madame macaのマカはペルーのアンデス山脈、標高4,105mのボンボン高原で栽培、収穫されています。昼と夜の寒暖差が30度以上になる厳しい自然環境の中でも育つ生命力は、それだけ多くの栄養分を土壌から吸収していることにほかなりません。収穫後の土地は疲弊してしまうので、3~4年は羊の放牧で土壌を有機的に改良します。その羊が食べるのは、収穫時に落とされたマカの葉。自然でエコロジーなリサイクル農法が行われているのです。こうして、化学肥料や農薬などを一切使用しない伝統的な自然栽培方法で、高品質のマカが生産されています。

太陽の恵みたっぷり天日乾燥

madame macaのマカは収穫後、標高4,000mを超える高原の強い日差しと風にさらされ、約3か月間天抗酸化力や免疫力のアップを手伝うフィトケミカルと呼ばれる栄養素が生み出されます。タンパク質の含有量も多く、鉄やカルシウムなどのミネラルも豊富に含んでいりため女性のお悩みに多い貧血予防ケアサポートにもオススメします。天日乾燥によって各種アミノ酸が増え、その中には遊離アルギニンも含まれています。

有機JAS認定取得

madame macaのマカは有機JAS認定のマカです。土壌や栽培に関する基準(種まきの2年以上前から農薬や化学肥料を原則として使わない等)、製品化工程における基準(人体や環境に有害な添加物や薬剤を使わない等)が定められています。有機JAS認定は、耕作地の土壌検査から始まり、農産物としてのマカ、マカの加工工場、生産されるマカ製品、そしてその輸出業者のそれぞれに対して個別に実施され、1年に一度、認定検査を受ける必要があります。土壌が無農薬である証明の「ポジティブリスト制度」にも対応しています。

女性の更年期・貧血予防ケアサポート・ホルモンバランスケア・健康維持などにオススメ!

毎日、続けて健康美人に!

01

女性特有の体調変化や乱れ、貧血予防ケア、美活、体力づくりをサポートする成分が豊富な自然食品。

マカは男性の食品と思う人が多いようですが、マカに含まれる成分は女性に多いお悩み「妊活」「更年期」「ホルモンバランスケア」「貧血予防ケア」「美肌」「ストレスケア」「健康維持」「骨の強度対策」などをサポートする成分が豊富に含まれています。

02

育ち盛りのお子様・アスリート・高齢者など、幅広く健康&体力増進サポート!

タンパク質を多く含むマカは、アスリートの体力維持・健康維持補助食品としてオススメです。また、成長期のお子様に必要な栄養素もたっぷり含まれています。プロテインとの相性も抜群!

03

純度100%の自然食品

madame maca有機マカは奇跡の野菜、天然の恵みをたっぷり受けたています。パウダーやタブレット(賦形剤不使用)は、天日乾燥されたマカだけを使用しています。“純度100%”自然食品! madamemacaを毎日続けて健康&美しさサポート!

04

いろいろな食べ方で、お好みに合わせて、毎日の生活に!

海外セレブやモデル達はマカをヨーグルトやスムージーボウルなどのヘルシーメニュー、ミルクや豆乳などに混ぜた新ハーブティー感覚、お料理にも!毎日続けて美健康キープ!メニューはInstagramでも紹介しています。 インスタID:madamemaca4lady

05

madame macaの思い

年齢を重ねると、疲れを感じやすく、朝起きるのも辛い、いつも気分がイマイチな事はありませんか?また、自分ではきづかない「隠れ貧血」ケアにもオススメです。 株式会社Animato代表 佐藤真理子

健康美達人madamemacaレポート

室谷真由美(モデル、ビューティーフード研究家)これまでのマカは、男性が必要としていた印象ですが、madame macaは、女性の身体をサポートするという点が、とてもわかりやすく打ち出されているので、大変摂取しやすかったです。madame macaは栄養成分が素晴らしいスーパーフードであり、しかもオーガニックですから安心して毎日摂ることができます。女性に嬉しい美肌やエイジングケア、ホルモンバランスをサポートしてくれて、潤いのある体へと導いてくれます。毎日継続して飲んでいると肌の調子が良く、メイクノリも良くなり、疲れ気味な体も元気にしてくれるので、とても快適に過ごせています。 室谷真由美オフィシャルブログ http://ameblo.jp/mayucafe/ 室谷真由美facebookページ http://facebook.com/mayucafeビューティーフード公式サイトhttp://www.beautyfood-life.com/ 室谷真由美 マクロビオティックサイトhttp://aokimiso.co.jp/mayumi-muroya/ Beauty Food facebookページhttps://www.facebook.com/BeautyFoodLove
戸田麻紀(QUEEN.T 代表取締役社長、Organic Hills代表vivre de BIO Marchéプロデューサー) こちらの商品は、化学肥料や農薬など一切使用していない自然栽培方法で育ったJAS有機認定取得のマカということで、オーガニックを世の中に広める「ビオマルシェ」をプロデュースしている私にとってもお薦めできる商品です。サビつかない、健康で美しい体づくりをサポートするスーパーフード。早速スムージのトッピングに加えてみました。香ばしい香りも特徴でした。粒のタブレットタイプと粉末のパウダータイプがあるので、忙しい時には手軽に、またお料理に加えたりと好みに合わせて摂取できるのもいいですね。女性としてホルモンのバランスやエイジングケアはもちろんのこと、健康維持の為にも日々取りたいと思います。私はお料理に。色々とマカレシビを作ってみたいなと思います。【Vivre de BIO Marché】 https://www.bio-marche.net https://www.facebook.com/bio.marche.organic.hills/
窪山紗和子(スティングビューティープロデューサー、セクシャルビューティーカウンセラー、2015/2016ミス・ユニバース・ジャパンBC講師)以前よりマカには興味があり、実際にここ数年はパウダーで摂取しています。マカは女性ホルモンの乱れを整え増やす働きをすると言われているので、生理不順や不妊症に良いと言われていますが、私が着目したいのは性のお悩みに使える!ということでした。女性としての機能をいつまでも保ちたい方、更年期を迎えて体の潤いが不足している方(もちろん男性の性のお悩みもサポート)などにお勧めしたいです。パウダーは本来飲むものですが、飲む以外にも、私はキャリアオイルに混ぜ、デリケートゾーンに塗ります。私の場合ですが、ふっくらモチモチになるので、マカパックは週に一度のスペシャルケアとして取り入れています。 https://ameblo.jp/sawako-fasting/ http://fastingbeauty.com

よくあるご質問

Q.マカって何ですか?

A.マカは、アブラナ科の植物で、カブの様な形をした根菜です。自然環境の厳しいアンデス山脈(ペルーのフニン県 ボンボン高原)が原産地です。アンデス高地の過酷な自然環境で暮らす人々にとって、マカは欠かすことのできない活力源であり、インカ帝国で栄えていた数千年前から栽培されている生命力の強い植物です。この数年では、superfoodとして海外セレブやモデル達に愛用者が多く、更年期・貧血予防・エイジングケア・ホルモンバランスケア・美肌に良いと人気です。

Q.マカの味って、どんなの?

A.マカのパウダーは、きなこの甘さに、やや苦味を加えた感じです。タブレットは、水やお湯と一緒に食べるので、あまり味は気にならないと思います。味が苦手な場合は、やや風味の強いお料理(カレーやお味噌汁など)濃いめの味に混ぜてお召し上がり下さい。ヨーグルト、スムージーボウルなどに混ぜると美味しく召し上がれます。

Q. どのくらいの量を飲むのが良いですか?

A.基本的には、基準はありませんが、1日の一応の目安としては①粉末の場合、1日にティースプーンで2~3杯程度②タブレットの場合は1日6~10錠を1回または2回に分けて飲んで下さい。(朝食後など決まった時間のほか、疲れを感じた時などがお勧めです) ※体調や気分に合わせてお飲み頂ければです。また、体に合わないと感じた場合、すぐに飲むのを中止して下さい。

Q. マカパウダーの飲みやすい方法は?

A.お湯やホットコーヒー、ホットココア、ホットミルクなどの温かい飲み物ですと溶けやすく飲みやすくなります。少量のお湯であらかじめパウダーを溶かしておくと飲みやすくなります。また、ヨーグルト、スムージー、スムージーボウル、お料理などに混ぜても美味しく召し上がれます。

Q.マカに副作用はありますか?

A.マカは野菜(根菜)ですので、薬の様な副作用の心配はありません。個人の体調・体質に合わせて飲まれることをお勧め致します。 ※病気や疾患に対する効果・効能の記載は薬事法によって禁止されています。

Q.マカ栽培に標高は関係しますか?

A.はい、関係しています。マカ栽培にとって標高の高さは、とても大切です。もともとマカは、標高4000m以上の高地に暮らす人々が、発育促進や滋養のために栽培していた植物で、天日乾燥することで独特の旨みを持った保存食です。過酷な自然環境に暮らす人々に欠かせない活力源として、大切に受け継がれてきた伝統的な健康食品です。低地(標高3000m以下)で育ったマカは、土壌からの栄養分と高地の強烈な日光を十分に吸収することができず、高地(標高4000m以上)で育ったマカよりも栄養価が劣ります。

 madame macaの女性の悩み隠れ貧血予防・更年期ケアをサポート!     

madamemacaは天空のいちばん近くで、太陽の恵みをたっぷり受け、天日乾燥した有機JAS認定。身体に優しく、女性の悩み、隠れ貧血ケアにもオススメです。

ご購入はこちら